外がだいぶ涼しくなり、時間を気にせず夕方チロルと散歩が出来るようになりました。久し振りにチロルと散歩をしていて、「最近、落ち着いて歩くようになったな~…」と感じます。もう8歳だからかな??? 家にいるときも、「伏せ」をして私たちを見ていることが多くなり、チロルの「老い」をそろそろ感じつつあります。

 今はまだ私の大学は夏休み中なのでチロルとの時間をたくさん取れるけれど、夏休みが終われば、途端に忙しくなってチロルとの時間をあまり取れなくなる…今はそれが辛くて辛くて^^; 「老い」を感じるからこそ、少しでも長く一緒に居たくて…、そんな思いが日増しに強くなっています。散歩中も、「だっこ」をねだることが多くなりました。食欲も少しずつ減り、「季節の変わり目だからかな?」と思うようにしていますが、どうもそれだけではないようで…。

 涼しいからチロルもうれしそうにお散歩しています。最近は、近くの田んぼに一緒に行って秋の匂いを二人(一人と一匹?!)で感じています。本当は、もっと広い場所で、リードなんかつけないで思いっきり走ったり遊んだりする所が近くにあればいいのに・・・と思いますが、う~ん…なかなか無いですよね、そういう場所って。走っているときのチロルもうれしそうだけれど、軽快に歩いているチロルを見ると、本当に愛しくて、時間を忘れてしまいます。
他のワンちゃんとは相変わらず相性が合う・合わないありますが、チロルの方から吠えたり襲いかかろうとしたりすることはなく、だいぶ落ち着いてきたようです。だから他の飼い主さんたちからは「おりこうさんなのね~!」と言われます。。。家にいるときは悪さもしますが…でも最近は割りと「おりこう」にしているかも^^ 

散歩だけでなく、いつも思うことがあります。きっと他の方も同じ事を考えている方もいると思いますが・・・

「チロルって、普段どんなこと考えているんだろう」「今、どう思っているんだろう」「もししゃべれるとしたら、なんて言うんだろう」って考えます。最近は、犬の言っている事がわかるという機械もあるようですが、うちの家族は買えずにいます。なんだか怖くって・・・^^; 「もしかしてチロルは私たちのこと嫌いかもしれない。」「本当はこの家に居たくないかもしれない」等と考えて、買っていません。でも、もしチロルとお話ができたらそれはすごくカンドーものです☆だって、すごくステキなことだって思うから…。

秋の空
・・・なんて私が思って、こうして書いている時もチロルは私の横で穏やかな表情をして座っています。ふと見ると、閉じた口を開き、まるで私に微笑んでいるかのように…。


ご注意:
この記事は、かつて地域情報サイト「まいぷれ」に掲載されていたものを再掲したものです。記載されている内容は、当時のものですので、現在の情報とは異なる可能性があります。ご了承ください。

The following two tabs change content below.
シャンティ

シャンティ

みなさんは、犬と一緒にお散歩する事はありますか(^^)? その時、犬はどんな気持ちでお散歩しているのでしょうか?犬と一緒に暮らしていない人は、犬とお散歩している人やその犬をどう思いますか? ここでは、私の愛犬チロル(マルチーズ、オス、今年8歳)との日常生活での何気ない気づきや感動、チロルそのものについて語りたいなと思います!